Air断の家 実例

Air断の家 実例

【北海道】ストーブでも結露しない家

北海道の新築住宅はパネルヒーターが主流です。なぜならガスや石油ファンヒーターを使うと結露が発生し、家の寿命が縮まるから。しかし、パネルヒーターは初期コストも維持費も高い。そこで今回、Air断モデルハウスで対流型ストーブを使用して実験してみました!結果は…?
Air断の家 実例

お客様の感動の声「7年前のAir断住宅の実力とは」

Air断のファンが動かない!故障かと駆け付けましたが、外部温度や湿度で停止や稼働する使用であることの勘違いであることがわかり安堵しました。その後、胸を打たれるほどの深い感謝と奥様の訃報を伺い、こみ上げる感情と、崩壊しそうな涙腺を必死で押さえながら、感謝の言葉をお伝えしました。
Air断の家 実例

Air北海道モデルハウスの暖房費は通常の約60%!

Air断北海道モデルハウスの冬の暖房費が算出されました。毎日快適な温度で過ごしたのに、費用は驚くほど安い…!さらに費用を抑える方法を考えました。
Air断の家 実例

【夏の蒸し暑さを改善】Air断モデルハウスで湿度をより快適にする方法を検証しました

暑さ対策のキモは湿気対策。湿気対策はやっぱりエアコン。その空気の吸入経路でも効果が大きく異なることが判ってきました。
Air断の家 実例

【Air断の消臭効果】1階が美容院なのに2階の住居は無臭でした!

Air断住宅は建築基準法で定められてる換気量の20倍以上も換気します。それでも寒くならないのがAir断工法です。
Air断の家 実例

エア断を止めると寒くなる家、稼働すると寒くなる家、その違いとは

同じような家なのに感じる寒さが違う?その秘密は気密の違い!
Air断の家 実例

Air断なら外気温が-15度以下でも室内は20度以上をキープします!

Air断住宅北海道モデルハウスはこの冬一番の寒さを迎えるマイナス19.5℃!その時リビングは21.8℃!しかもエアコン1台での記録です。
Air断の家 実例

エアコン2台の方がお得なAir断住宅

エアコン1台で経済的に家中快適?エアコンは1台で住んだ方が、電気代がかかりませんよね。しかしAir断住宅はそうではないのです。なぜなのか?模式図を用いてご説明します。
Air断の家 実例

【新築】Air断住宅ルームツアー

Air断工法を使っての新築34坪の2階建住宅をルームツアーで動画紹介します
Air断の家 実例

【底冷えやヒートショックを抑える】寒冷地こそAir断がおすすめ

安価の断熱材と外壁を使用して施工されるAir断住宅は寒冷地でも可能なのでしょうか?実際にモデルハウスを北海道に建てて検証した結果をご紹介します。